「黄昏」

「黄昏」

仮定義

黄昏 【たそがれ】状態の一。いまいる状態が何かわからないときに陥る状態であるとの定義もあるが、これは自己言及を含むために矛盾を孕む。したがってこれでは定義になっていないとの説もある。またある学派では、その矛盾を逆手にとるような定義、すなわち、その矛盾そのものによってひきおこされる状態こそが黄昏であるという形での定義を提唱した。しかし、これもまた、循環参照であり、無限後退を引き起すものとして批判された。これらの混乱により黄昏学は次第に黄昏れていき、現在の停滞状況に至る。一般にはこの停滞状況をもって黄昏とするというような簡便な定義で済まされることも多い。